« 安田記念2017~ロゴタイプ | トップページ | iQOSの煙にプラズマクラスターは反応するか »

2017/06/15

Windows10 Creators UpdateをあてたらOneDriveアプリがログイン不能になった

Windows10 Creators Updateをあててから、OneDriveアプリがログイン出来なくなっていましたが、アンインストールしてインストールし直したら動作するようになりました。

これはもしかしたら長期間OneDriveを使っていなかった人だけの現象なのかもしれませんが、Windows10 Creators Update直後の再起動でOneDriveのログイン窓が開いて、そこにMicrosoftアカウントを入力すると次のような表示が出てうまくいきません。

Ws000000

何度再起動やログインをしても改善しなかったので、マイクロソフトで有りがちな再インストールでチャレンジ。

コントロールパネルの「プログラム」→「プログラムのアンインストール」からMicrosoft One Driveを選択してクリック。

Ws000002

ココ から「ここをクリックしてダウンロードしてください」をクリックしてインストーラをダウンロード。

Ws000001

インストールしたら最初にログイン出来なかったアカウントを入力してみると、問題なく起動するようになりました。

マイクロソフト、あいかわらずですが、Dropboxも「再インストールしてください」と表示が出たりしましたから、Windows10 Creators Updateはそういう類いのものなのだという悟りが必要ですね。

|

« 安田記念2017~ロゴタイプ | トップページ | iQOSの煙にプラズマクラスターは反応するか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安田記念2017~ロゴタイプ | トップページ | iQOSの煙にプラズマクラスターは反応するか »