« JKT48の"so long !"のカバー動画にハマっている | トップページ | Windows10 Creators UpdateをあてたらOneDriveアプリがログイン不能になった »

2017/06/01

安田記念2017~ロゴタイプ

Ws000001 東京マイルは走るロゴタイプ◎。

昨安田記念は勝利、その前富士Sが58kgで外伸び馬場の中を内からコンマ2秒差3着、その前ベゴニア賞は勝利。

時計的にも富士Sを1分32秒台で走っているし、1分33秒台が東京マイルでの最速タイムであるイスラボニータよりも一応の信用はできる。

朝日杯を勝った後のスプリングSを勝っているわけだから鉄砲が全然ダメということは無いだろうし、前走中山記念3着も休み明け。

そもそも昨安田記念を35.0で逃げて33秒台で上がったは並大抵のことではないし、その時破ったのがモーリスなのだから、ヒネって買う人も素直に買う人もそれなりにこの馬でスジは通せるだろう。

調教も南Wで大外を回しての66.0-36.7-12.2は文句無し。この総時計は2014年金杯時に匹敵するもので、道中強い負荷をかけながら最後もしっかり伸びたのは好調の証。

田中剛師の「進化した」という言葉を素直に信じられる状態と言っていい。

-----★-----★-----

相手には前走千4勝利でスプリンター止まりでは無いことを証明したレッドファルクス。

そもそも鞍上が「ズブい」と評するこの馬が6ハロン戦で好走し続けていること自体が能力の現れで、ペースが落ち着きそうな東京マイルは逆にむしろ向いている可能性すらあるのだ。

南Dで64.2-36.5-12.1はその時計自体は素晴らしいものの、この馬としては平凡。だがそこがマイルに向けての時計配分ならば、しっかり応えたレッドファルクスの懐の深さが不気味。

連勝ルメールに対するデムーロの意地もレースを盛り上げるだろう。

以下、上位には外人騎手を全て並べたい。つまりイスラボニータ、コンテントメント、ビューティーオンリ。

さらに戦ってきた相手レベルが他馬と違いすぎるアンビシャスと時計面に課題が残るものの5連勝中グレーターロンドン迄。

結論
◎ロゴタイプ
○レッドファルクス
▲イスラボニータ
注コンテントメント
△ビューティーオンリ
△アンビシャス
△グレーターロンドン

馬券は◎-(○▲注△△△)の馬複6点と
◎→(○▲)の馬単2点

|

« JKT48の"so long !"のカバー動画にハマっている | トップページ | Windows10 Creators UpdateをあてたらOneDriveアプリがログイン不能になった »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

いやー惜しかったですね~(TT)
僕は⑥⑯三連単マルチを買ってたのでゴール前で大絶叫しました(^^;
サトノアラジンまでは手が回らず、大きい魚を取り逃がしました(TT)

投稿: taigiino | 2017/06/04 16:14

ああぁぁ、、「差せ!!差せ!!」と「そのまま!!そのまま!!」の入り交じりの中でサトノアラジンが邪魔をしてしまったのですね・・crying
逃した魚は28万円・・・・ううぅぅ

ここに来て連対する人気薄の方、という私にとっての柱になる馬がようやくしっかり見えてきた感じがしています。

上半期の応援本当にありがとうございました。しばらくマッタリと夏競馬に入りたいと思います。

投稿: こら息子 | 2017/06/04 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JKT48の"so long !"のカバー動画にハマっている | トップページ | Windows10 Creators UpdateをあてたらOneDriveアプリがログイン不能になった »