« 腕時計スタンドがイイ感じ | トップページ | ふとん乾燥機「アッとドライ」HFK-VH700N買いました »

2016/03/11

JT「Ploom TECH」がかなりイイ

ベランダも換気扇の前も喫煙不可という近年の風潮の中、部屋内で喫煙せざるをえない人に、遂に真打ち登場という感じで世に出たJTの電子タバコ「Ploom TECH」を試しています。

電子タバコというか、正確には「パイプたばこ」に分類されるそうですが、これのポイントはニコチン・タールを摂取できるので、他のノンニコチン電子たばこと違って、喫煙欲がしっかり満たされることでしょうか。

私の場合、1時間に1本ペースでしたが、確かにPloom TECHがあれば普通のタバコは現状不要な感じです。

恐らく1mg~2mgモノのタバコを吸っていた人にとってはこれで解決、それ以上の人にとっては少し物足りない、というところでしょう。

TaEcoやVPmagicといった国産ノンニコチン電子タバコは、かなり立場が厳しくなったかもしれませんが、やはり本人はニコチンを摂取出来、外には有害な煙が出ないという理想型を本家のJTがやってきたのならば、もうそれはしょうがないことなのであります。

とはいえ、生産体制見直しの一時販売停止は売れすぎ故だとしても、はやいところ復活してくれないと困ります。

Dsc_0031
充電器などがセットされたスターターキット。必要なのはこのキット(4000円、現在半額の2000円)とタバコカプセル&カートリッジ。ウインストンは大きさ比較のために置いてあるだけです。

Dsc_0034
カプセル&カートリッジの中身。タバコ葉のつまったカプセルと、疑似煙を出すカートリッジ。個数は1対1ではなく、カプセル5個でカートリッジ1。つまりけちって味がしなくなるまでカプセルを使い続けると、先にカートリッジが空になるという…。

Dsc_0033
本体充電中。このコンセントの向きだとどうもバランスが悪い。

というわけで、おもちゃタバコも遂に本物志向、そしてようやく周囲に有害な煙をまき散らす心配が薄れるホッとする製品の登場なのであります。

|

« 腕時計スタンドがイイ感じ | トップページ | ふとん乾燥機「アッとドライ」HFK-VH700N買いました »

ショップ・買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 腕時計スタンドがイイ感じ | トップページ | ふとん乾燥機「アッとドライ」HFK-VH700N買いました »